2021年の緊急事態宣言を受けた措置

福岡市では、2021年1月13日の新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言の対象区域追加を受けて、事業者向けの支援策を発表しました。中には下記の支援策があります。

  • 地域の飲食店を支えるテイクアウト支援
  • 宿泊事業者が取り組む感染症予防策に対する支援
  • 地域を支える商店街支援
  • 事業者向けテレワーク導入支援

福岡県が緊急事態宣言の対象区域に追加されるかどうかは直前までわかりませんでしたが、結果的には2月7日までの緊急事態宣言の追加対象となりました。

これを受けて、福岡の地域経済、事業活動にも大きな影響が及ぶと考えられます。

福岡市の飲食店、宿泊業、その他一般事業者の方々も上記の支援策を活用して、なんとかこの難局を乗り越えていただきたいです。

 

【参照元】福岡市公式ウェブサイト

【令和3年1月13日】緊急事態宣言の発令を受けた福岡市の支援策、公共施設・学校の対応

https://fukuoka-startup.com/wp-content/uploads/2021/01/img0103-min-1024x680.jpghttps://fukuoka-startup.com/wp-content/uploads/2021/01/img0103-min-150x150.jpg宮川公認会計士事務所支援制度福岡市補助金2021年の緊急事態宣言を受けた措置 福岡市では、2021年1月13日の新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言の対象区域追加を受けて、事業者向けの支援策を発表しました。中には下記の支援策があります。 地域の飲食店を支えるテイクアウト支援 宿泊事業者が取り組む感染症予防策に対する支援 地域を支える商店街支援 事業者向けテレワーク導入支援 福岡県が緊急事態宣言の対象区域に追加されるかどうかは直前までわかりませんでしたが、結果的には2月7日までの緊急事態宣言の追加対象となりました。 これを受けて、福岡の地域経済、事業活動にも大きな影響が及ぶと考えられます。 福岡市の飲食店、宿泊業、その他一般事業者の方々も上記の支援策を活用して、なんとかこの難局を乗り越えていただきたいです。   【参照元】福岡市公式ウェブサイト 【令和3年1月13日】緊急事態宣言の発令を受けた福岡市の支援策、公共施設・学校の対応福岡で補助金・助成金・融資をうまく活用するためのご支援をいたします。