福岡市の新型コロナウイルス対策

新型コロナウイルスの感染防止が叫ばれる中、福岡市ではテレワーク環境を新たに構築される中小企業に対して、最大50万円を支給する支援制度を発表しています。

 

制度の概要

2020年5月7日(申請受付)以降に,テレワークを新たに導入する福岡市内の事業者などに対して、必要な経費(対象経費)を最大50万円支援するなどの措置が講じられます。

 

対象

  1. 福岡市内に本店を置き,常時雇用する従業員が2人以上の中小企業、または
  2. 福岡市内に主たる事務所を置き、常時雇用する従業員が2人以上20人以下の法人・組合

※ 個人事業主も対象となります。

 

支援対象経費

下記を参照

補助対象経費

(福岡市公式ウェブサイト・テレワーク促進事業トップページ(新型コロナウイルス感染症対策)から抜粋)

 

申請受付期間

令和2年5月7日午前10時~令和2年5月31日まで

 

支給開始時期

令和2年5月下旬から順次

 

福岡市内で活動する中小企業で2名以上の従業員がいる経営者の方で、テレワークを検討されていたら是非ご検討ください。マイクロソフトのOffice 365やグーグルのG-Suiteなども対象経費となる可能性があります。

 

詳細は、福岡市公式ウェブサイト・「テレワーク促進事業トップページ(新型コロナウイルス感染症対策)」を参照ください。

https://www.city.fukuoka.lg.jp/keizai/k-yuchi/business/tele.html

 

https://fukuoka-startup.com/wp-content/uploads/2020/05/62e6985a0c067ee9154a2bd3ada625d6_m-1024x739.jpghttps://fukuoka-startup.com/wp-content/uploads/2020/05/62e6985a0c067ee9154a2bd3ada625d6_m-150x150.jpg宮川公認会計士事務所福岡市補助金テレワーク福岡市の新型コロナウイルス対策 新型コロナウイルスの感染防止が叫ばれる中、福岡市ではテレワーク環境を新たに構築される中小企業に対して、最大50万円を支給する支援制度を発表しています。   制度の概要 2020年5月7日(申請受付)以降に,テレワークを新たに導入する福岡市内の事業者などに対して、必要な経費(対象経費)を最大50万円支援するなどの措置が講じられます。   対象 福岡市内に本店を置き,常時雇用する従業員が2人以上の中小企業、または 福岡市内に主たる事務所を置き、常時雇用する従業員が2人以上20人以下の法人・組合 ※ 個人事業主も対象となります。   支援対象経費 下記を参照 (福岡市公式ウェブサイト・テレワーク促進事業トップページ(新型コロナウイルス感染症対策)から抜粋)   申請受付期間 令和2年5月7日午前10時~令和2年5月31日まで   支給開始時期 令和2年5月下旬から順次   福岡市内で活動する中小企業で2名以上の従業員がいる経営者の方で、テレワークを検討されていたら是非ご検討ください。マイクロソフトのOffice 365やグーグルのG-Suiteなども対象経費となる可能性があります。   詳細は、福岡市公式ウェブサイト・「テレワーク促進事業トップページ(新型コロナウイルス感染症対策)」を参照ください。 https://www.city.fukuoka.lg.jp/keizai/k-yuchi/business/tele.html  福岡で補助金・助成金・融資をうまく活用するためのご支援をいたします。