福岡市などが新たなスタートアップ支援施設開設

福岡市は、民間企業3社とともに、福岡市中央区の旧大名小があった場所に官民共働型スタートアップ支援施設「FUKUOKA growth next(フクオカグロースネクスト)」を開設する予定です。こちらの施設は、 平成29年4月 12 日に開設予定とのこと。

これに先立ち、平成29年 2 月 24 日から、このスタートアップ支援施設「FUKUOKA growth next(フクオカ・グロース・ネクスト)」へ入居希望企業の募集が開始されています。

詳しくは、FUKUOKA growth nextの特設Webサイトにあるニュースリリースをご覧ください。

FUKUOKA growth nextのサイト

https://growth-next.com/

 

福岡市中央区大名の便利の良い場所

旧大名小学校はもともと福岡市中央区大名にあり、福岡市の繁華街天神に近い場所に立地していました。福岡市などは、FUKUOKA growth nextとして、この利便性の高い場所で、インキュベーション施設やコワーキング施設、イベント開催場所などが運営される施設を開設する見込みのようです。

 

(アクセス・マップ)

福岡県福岡市中央区大名2丁目6−11

これらの施設により、福岡市での起業がますます促進されることが期待されます。