「ロボット革命イニシアティブ協議会」において、中堅・中小製造業におけるIoTの活用を推進のため、先進的取組が募集されています。経済産業省では中堅・中小製造事業者のIoT活用の推進を図るため当取組を支援しているようです。

募集概要は、下記のとおりです。(以下募集サイトからの抜粋となります。)福岡でもIOT、ITなどを活用して先端的な取り組みをされている中堅中小企業様も多くありますので、是非ご参照ください。

 

(ア)対象:中堅・中小製造業のIT・IoTを活用した先進取組事例
(※規模の大小は問いません)

1.身近な取組みの例
(1)材料、中間品、工具などの状況の見える化(識別子(バーコードなど)を活用したり、バーコードの読み取り作業をなくした工夫なども含め)
(2)従来手作業で行っていた管理業務の合理化
(3)5S支援
(4)改善活動
(5)作業手順や段取りの合理化など

2.更に高度な取組みの例
(1)整流化・清流化するための複数の工程間連携
(2)営業・設計・購買・製造・検査などの連携
(3)工場間や更にはサプライチェーン上の他の企業との連携
(4)地域や同業者での共同による事業対応(IoT活用の勉強会や共同でのIoT活用なども含め)
(5)製品販売からサービス・ソリューション事業への展開など

(イ)紹介事例について
1.自社事例は勿論、自社の顧客先やパートナー企業の事例でもかまいませんが、この場合、ご紹介いただく事例の先方の承諾がいただけているものとします。
2.新規性は問いません。既に紹介いただいた事例が自社ホームページやものづくり関係の雑誌他のメディアに公開されていてもかまいません。むしろ関係する公開資料がある方が参考にする側からは勉強になりますのでより良いと思います。

 

募集期限は、平成28年10月28日(金)から平成28年11月30日(水)となっています。(必着)

詳細については、下記のウェブサイトをお確かめください。

 

ロボット革命イニシアティブ協議会

https://www.jmfrri.gr.jp/