第7回ものづくり日本大賞

経済産業省は、ものづくりの第一線で活躍する方々を顕彰する内閣総理大臣表彰「ものづくり日本大賞」を実施しています。平成28年9月30日から第7回の受賞候補者の募集を開始しています。

募集の概要については、経済産業省のウェブサイトに掲載されています。

http://www.monodzukuri.meti.go.jp/

今回で第7回目を数える同賞ですが、今回から企業・NPO等を対象にした 新部門が設立されたようです。

受賞候補者について、ものづくり日本大賞の公表数字を見ると、これまでの過去6回累計で、3,100件の応募の中、38件の内閣総理大臣賞、99件の経済産業大臣賞が選出されているとのことです。

ちなみに、受賞企業アンケートによると、受賞効果として従業員の意欲向上、マスコミ取材の増加、信用力の向上など、社内外に反響や効果があったとの回答が寄せられているようです。

福岡や北九州では、たくさんのものづくり企業がございます。このものづくり日本大賞は狭き門ですが、チャレンジしてみるのもいかがでしょうか。

九州の事務局

ものづくり日本大賞の九州ブロック(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島)の事務局は、九州経済産業局地域経済部製造産業課となっています。

詳細内容をお知りになりたいは、経済産業省の運営する上記のウェブサイトをご覧ください。