スタートアップ福岡補助金

外国人の方への創業支援

福岡市では、海外から多くのチャレンジ人材が集まるグローバル創業都市・福岡の実現を図るため,外国人が福岡市内で創業するときの住居又は事業所の賃料の一部を補助する補助金を募集しています。

スタートアップ賃料補助の対象事業

次に掲げる産業にあてはまる事業を創業し,福岡市産業の国際競争力強化や雇用の拡大を図ることができるなど、優れた事業と認定された場合に対象となります。

(1)知識創造型産業

例えば、半導体関連、ソフトウェア開発、コンテンツ制作、ロボット関連など

(2)健康・医療・福祉関連産業

例えば、創薬ベンチャー、医療技術開発、再生医療、福祉用機器開発など

(3)環境・エネルギー関連産業

例えば、クリーンエネルギー開発、次世代蓄電技術、地球情報システムなど

(4)物流関連業

例えば、グローバルSCMサービス、3PLサービス、国際宅配、ドローン物流開発など

(5)貿易関連業

市内産品の海外販路開拓に資する事業、博多港・福岡空港の機能を活用する事業など

 

詳しい条件等は福岡市ホームページへ

上記の他、詳しい補助金の条件などは、下記の福岡市のホームページで公表されています。ご興味のある方はご覧ください。

http://www.city.fukuoka.lg.jp/keizai/r-support/business/rent_subsidy.html