福岡県中小企業者等月次支援金

福岡県では、新型コロナウイルス感染症緊急事態措置、まん延防止等重点措置が適用されました。

福岡県内の飲食店の休業・営業時間短縮や外出の自粛等の影響により、売上が大きく減少している中小企業者等に対して、事業の継続を支援する月次支援金を給付しています。

詳細については、福岡県ウェブサイトを確認してください。

 

福岡県:「福岡県中小企業者等月次支援金について

 

給付要件

① 飲食店の休業・営業時間短縮や外出自粛等の影響を受け、2021年5月・6月・7月・8月・9月の月間売上が、2019年(又は2020年)の同月比で30%以上50%未満減少していること。

②-1 酒類の提供を停止する飲食店と取引があり、2021年5月・6月の売上にかかる国の月次支援金の給付対象者であって、2019年(又は2020年)の同月比で、(ア)50%以上70%未満減少していること、又は(イ)70%以上減少していること。

②-2 酒類の提供を停止する飲食店と取引があり、2021年8月・9月の売上にかかる国の月次支援金の給付対象者であって、2019年(又は2020年)の同月比で、(ア)50%以上70%未満減少していること、(イ)70%以上90%未満減少していること、又は(ウ)90%以上減少していること。

②-3 酒類の提供を停止する飲食店と取引がある酒類販売事業者であって、2021年7月~8月、又は8月~9月の月間売上が2か月連続で、2019年(又は2020年)の同月比で、(エ)15%以上30%未満減少していること。

(出典:「福岡県中小企業者等月次支援金」より)

 

また、福岡市内の事業者においては、福岡市の「売上が減少した事業者への支援金」に関する情報もご確認ください。

福岡市:「売上が減少した事業者への支援(月次分)(新型コロナウイルス感染症関連)

 

https://fukuoka-startup.com/wp-content/uploads/2021/09/22100291_s-min.jpghttps://fukuoka-startup.com/wp-content/uploads/2021/09/22100291_s-min-150x150.jpg宮川公認会計士事務所福岡市福岡県新型コロナウィルス福岡県中小企業者等月次支援金 福岡県では、新型コロナウイルス感染症緊急事態措置、まん延防止等重点措置が適用されました。 福岡県内の飲食店の休業・営業時間短縮や外出の自粛等の影響により、売上が大きく減少している中小企業者等に対して、事業の継続を支援する月次支援金を給付しています。 詳細については、福岡県ウェブサイトを確認してください。   福岡県:「福岡県中小企業者等月次支援金について」   給付要件 ① 飲食店の休業・営業時間短縮や外出自粛等の影響を受け、2021年5月・6月・7月・8月・9月の月間売上が、2019年(又は2020年)の同月比で30%以上50%未満減少していること。 ②-1 酒類の提供を停止する飲食店と取引があり、2021年5月・6月の売上にかかる国の月次支援金の給付対象者であって、2019年(又は2020年)の同月比で、(ア)50%以上70%未満減少していること、又は(イ)70%以上減少していること。 ②-2 酒類の提供を停止する飲食店と取引があり、2021年8月・9月の売上にかかる国の月次支援金の給付対象者であって、2019年(又は2020年)の同月比で、(ア)50%以上70%未満減少していること、(イ)70%以上90%未満減少していること、又は(ウ)90%以上減少していること。 ②-3 酒類の提供を停止する飲食店と取引がある酒類販売事業者であって、2021年7月~8月、又は8月~9月の月間売上が2か月連続で、2019年(又は2020年)の同月比で、(エ)15%以上30%未満減少していること。 (出典:「福岡県中小企業者等月次支援金」より)   また、福岡市内の事業者においては、福岡市の「売上が減少した事業者への支援金」に関する情報もご確認ください。 福岡市:「売上が減少した事業者への支援(月次分)(新型コロナウイルス感染症関連)」  福岡で補助金・助成金・融資をうまく活用するためのご支援をいたします。